いよいよ尾瀬ヶ原へ

翌朝、鳩待峠から山の鼻へ3.3km標高差191mを1時間弱かけて移動しました。
そして尾瀬ヶ原に足を踏み入れました。
今はワタスゲが最盛期ですが、雨にぬれたワタスゲはしょぼくれています。
午後には乾いてふんわりし、風に任せて飛びだすものがありました。
b0181818_6411668.jpg

ニッコウキスゲ
b0181818_6421468.jpg

レンゲツツジ(このレンゲはラーメンを食べるとき使うレンゲで蕾の形が似ているので命名されたとか)
b0181818_6443192.jpg

水芭蕉はこんな姿で
b0181818_6451317.jpg

遠くの景色は
b0181818_6454380.jpg
b0181818_6455772.jpg

竜宮、見晴、東電小屋、ヨッピ橋等県境を越えながら移動したのですが、
カメラの調子が悪く、写真が撮れませんでした。残念。
この日のお宿、至仏山荘
b0181818_6373754.jpg

[PR]
# by daisuki-forgetnot | 2010-07-11 06:51 | Trackback | Comments(0)

日本百名山の一つ、至仏山へ

戸倉で1泊し、いよいよ至仏山へ。
前日かなり降ったので、道はぬかるんでいます。
中腹にはかなり綺麗な清水が湧いていました。
登るにつれて、たくさんの花が咲いていました。
ギンリョウソウ
b0181818_20234526.jpg

(タブン)ハクサンチドリ
b0181818_2024563.jpg

(タブン)シラネアオイ
b0181818_20242320.jpg

b0181818_20245423.jpg

b0181818_20251372.jpg

蛇紋岩の岩肌はよく滑ります。小至仏山の頂上付近は岩で覆われていました。
頂上付近には雪渓も見られました。
b0181818_20253091.jpg

憧れの花、エーデルワイスが咲いています。
b0181818_20255040.jpg

ストックを投げ打ち、両手で体を支えながら、岩山を登りました。そしてとうとう2228mの頂上。
b0181818_2026665.jpg

一瞬ガスが去り燧ヶ岳の頂上が見えました。
b0181818_20262627.jpg

そしてこの日のお宿は鳩待山荘でした。
b0181818_2026472.jpg

[PR]
# by daisuki-forgetnot | 2010-07-10 20:44 | Trackback | Comments(0)

1日目、道中で滝を見ました

変化に富んだ壮大な「吹割の滝」を見ました。
マイナスイオンをいっぱい吸ってきました。
b0181818_2324225.jpg
b0181818_232537.jpg
b0181818_233517.jpg

えっ、こんなところにという意外なところにありました。
川に近づくにつれて気温が下がり、ひゃっこい空気感が新鮮でした。
[PR]
# by daisuki-forgetnot | 2010-07-09 23:06 | Trackback | Comments(2)

slow lifeに憧れながら、ばたばたとあわただしく過ごしている毎日をつづっていきます


by daisuki-forgetnot
プロフィールを見る