赤大根なのにどうして…?

これ赤大根のはずです。
b0181818_16312183.jpg

葉っぱの形は赤大根と同じ。でも色は白。この「赤大根だのに白大根」の出現率は割と多いのです。
どうして?原種返り??

ブロッコリーもイイ感じ。
b0181818_16332715.jpg

芽キャベツの気配が…
b0181818_16341341.jpg


アーティチョークが元気なのですがこのままでいいのかしら?
b0181818_1635446.jpg

ロゼット型のルバーブに新芽が出てきています。
b0181818_16364642.jpg

ウハウハです。
Ⅰさんの畑にあった白菜。(盗撮です)
b0181818_16402440.jpg

なんてスタイルがいいんでしょう。うらやましい!


家の庭ではボリジに蕾が見えます。
b0181818_16373892.jpg

これは寒さ大丈夫?
残念ながら金時草の蕾はしおれていました。寒さにやられたみたい。
[PR]
トラックバックURL : https://calceolari.exblog.jp/tb/25155290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タマ at 2015-12-07 13:09 x
marikoさん、初めまして。田舎暮らしのタマです。
そちらは、けっこう温暖な気候の所ですね。見慣れた野菜たちばかり。
アーティチョークは寒さに強いから冬もこのまま、ルバーブは冬に
一度地上部分は無くなるけど春には顔を出して来るからね。
Commented by daisuki-forgetnot at 2015-12-07 19:43
タマさん、来てくださってそれから適切なアドバイスをしてくださってありがとうございます。
当地は鳥取です。年によっては積雪がずっと続くこともあり、その時はソラマメがとけてしまいました。
読めない天候です。アーティチョーク・ルバーブは大丈夫そうですね。
これからもよろしくお願いいたします。
by daisuki-forgetnot | 2015-12-06 16:45 | @畑 | Trackback | Comments(2)

slow lifeに憧れながら、ばたばたとあわただしく過ごしている毎日をつづっていきます


by daisuki-forgetnot