カテゴリ:歴史( 3 )

全然整理できていなくてパニック状態の私の頭の中。
少しずつ整理していきます。

先ずは11月3日の歴史ウォーキング。
国庁跡で説明を聞きました。
b0181818_16514836.png
南門方向。
b0181818_16520103.png
これは正殿と後殿跡。何回か説明を聞く中で少しだけわかったような気になります。
ここは国司館跡の庭の島。
b0181818_16514509.png
弁天島というそうです。
そして国府にいつもくっついている国分寺の礎石。
ここにありました。
b0181818_17090174.png
田んぼの圃場整備の時に見つかったそうです。
b0181818_16515232.png

[PR]
by daisuki-forgetnot | 2018-11-12 17:09 | 歴史 | Trackback | Comments(0)

因幡二十士追跡の旅

本圀寺事件、因幡二十士事件は尊王攘夷派による藩主側近の暗殺事件。

文久3年(1863年)8月17日、京都の本圀寺で事件は起きました。

この二十士の記念碑が湯梨浜町の西向寺にありました。

b0181818_19332656.png
b0181818_19333723.png
b0181818_19331163.png

ここ西向寺には二十士が相談していた和田邦之助の墓もあります。

三木露風の母の翠川かたはこの和田邦之助の二女です。


うっ!勉強不足。ちゃんと語れるようにならなければ…。


このお寺に行く途中で見かけたお花。

アサザ

b0181818_19332034.png

ウチョウラン

b0181818_19331555.png
可愛いです。


[PR]
by daisuki-forgetnot | 2018-05-20 19:59 | 歴史 | Trackback | Comments(0)

薬研堀を歩く

1600年に池田長吉が作り、1927年都市計画として埋没・暗渠がされた薬研堀を歩いてきました。
先日自力で一部歩いてみたのですが今回はボランティアの方と一緒に。
説明を自分の目で確かめながら
b0181818_21492560.jpg
鵜殿氏のお墓のあるお寺にも行きました。
b0181818_21492066.jpg
次の代の鵜殿氏のお墓は浦富の桐山城跡の麓にあるそうです。

鳥取の町名はこの薬研掘と水路で区分されていることがわかりました。
そのため新しい道によって飛び石になっている一軒の家もありました。
何故ここにこんな道があるんだろ?みたいな道もたくさんあり、今も間違いなく薬研堀の痕跡があることがわかりました。

洪水の痕跡(市役所)も見せていただきました。
b0181818_21493399.jpg
ここ来ているんですけどね……。

お昼は高砂屋でカレーライス。
b0181818_21492979.jpg
後ろのトッピングはバーナード・リーチの考案だそうです。
鳥取の町の深さを感じた散策でした。

[PR]
by daisuki-forgetnot | 2018-05-19 22:26 | 歴史 | Trackback | Comments(0)

slow lifeに憧れながら、ばたばたとあわただしく過ごしている毎日をつづっていきます


by daisuki-forgetnot