人気ブログランキング |

気ままに Diary*

calceolari.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:学ぶ( 32 )

ナチュラルガーデン倶楽部

今日は湖山池公園でナチュラルガーデン倶楽部。
もうススキの穂が出ていました。
b0181818_14120295.jpg
この花を見つけました。
b0181818_14153537.jpg
多分ホタルカズラだと思うのですが、尋ねてみると植えた覚えはないと‥。
もやもやしています。

by daisuki-forgetnot | 2019-07-20 14:09 | 学ぶ | Trackback | Comments(0)

イベント「行って見て体感!探訪因幡の遺跡」参加

ずっと以前3月紀久先生17日のこと、埋蔵文化センターのバスツアーのイベントに参加しました。
鳥取道を作るにあたって発掘された古墳群の見学でした。
松原1号古墳はガラス製の青い首飾りが出てきたところ。もう少し山の方を想像していましたが道路の拡張にともなって道路の上の空にぽっかり浮いた場所だそうです。
良田平田遺跡は以前案内していただいたところで木簡が出てきたところ。本高古墳・大桷遺跡里仁墳墓群等々たくさんの古墳の場所を紹介していただきました。
頭ではわかっていとことも実際に指さして教えてもらうとすうと腑に落ちます。

コカ・コーラ運動公園には駟馳山の先にある古墳が移設されています。
何度かそばを通っていましたが初めて気がつきました。
b0181818_08435305.png
b0181818_08433952.png
見えても見えず。お恥ずかしい。

by daisuki-forgetnot | 2019-04-02 09:29 | 学ぶ | Trackback | Comments(0)

とっとりナチュラルガーデン公開講座に参加

「みどりで人が集まるまちにするため」にをテーマに公開講座が行われました。
午前中は青谷町のダイキンアレス青谷のガーデン見学ツアー。
ダイキンアレス青谷はグローバル研究所で60カ国から研修に来られる研修所だそうです。
b0181818_22280858.png
鳴る砂で有名な井出浜や日本海を一望できるところに建っています。
湾になっていつのですが右手の岬はダイキンさんが買い取られたそうです。なんたるスケール‼
b0181818_22280550.png
ガーデンの制作に携わっておられる山本紀久先生の解説で行われました。正面のロータリーは海岸線を表わしているそうです。
b0181818_22275431.png
中央はシマサルスベリ。千葉から来たそうです。石は東尋坊産。
この地の植物を生かし足し算と引き算でつくられた庭。潮風が強く過酷な環境を考え抜かれて作られていました。
b0181818_22275750.png
海岸よりには
b0181818_22280173.png
ネコノシタやハマゴウ…。

午後はポールスミザーさんや山本先生、鳥大の日置先生たちのトークセッションでした。
ナチュラルガーデンはその環境を大切にするもの!ざっくりとそんなことを思いながらお話を聞きました。



by daisuki-forgetnot | 2019-03-21 08:55 | 学ぶ | Trackback | Comments(0)

古代山陰道ウォークに参加

昨日、埋蔵文化財センターのイベントのウォークに参加しました。
青谷平野で古代山陰道と考えられる道路遺構が発見されたそうでそこを歩きました。
青谷上寺地遺跡展示館をスタートして
相屋神社を目指します。神社の裏手のかなりの急登の丘陵を登りました。
舗装がなくなったあたりからなだらかになってきて古代人が歩いたことが想像できました。
標高90mの頂部あたりの切り通し
b0181818_22223448.png
ここには吉川20号墳という円墳があります。
b0181818_22221882.png
ここから3㎞ほど進めば因幡の国と伯耆の国の国境になるそうです。

相屋神社は別の目的で行ったことがあります。
b0181818_22222102.png
この神社の社叢は学術的に貴重であるとして県の天然記念物に指定されていてその観察に来たことがありました。
またここの鳥居は川六の作です。
b0181818_22222444.png
b0181818_22223074.png
b0181818_22223912.png
このイベントでももれなく植物観察がついてきました(笑)

by daisuki-forgetnot | 2018-12-17 22:44 | 学ぶ | Trackback | Comments(0)

歴史講座 天神山城とその時代

埋蔵文化財センターの講義を受けてきました。
何回か同じような内容のことを聴いているうちに少しずつ分かってきているような…。
これこの前聴いたことと関連しているな!とか。

帰りに城跡に登ってみました。
b0181818_19045989.png
紅葉の樹形が素晴らしかったです。
b0181818_19044613.png

by daisuki-forgetnot | 2018-11-23 19:13 | 学ぶ | Trackback | Comments(0)

ナチュラルガーデン倶楽部

17日の土曜日、ポールスミザーさんを迎えて講座。
切り戻しや不要なススキ抜き。大切な株の保護。

恐竜が食べる…を合言葉にどんどん切っていきました。

これ枯れてる?ってことで切り倒されたハンノキ。
b0181818_17254042.png
小さな鋸1つで。
でもこれは切り倒すというより次を見据えた保護だったみたいです。

これなあに?
b0181818_17253542.png
カマツカですって。時期が違うと別の姿。わからないですね。

by daisuki-forgetnot | 2018-11-21 17:32 | 学ぶ | Trackback | Comments(0)

歴史ウォーキング その2

国分寺と国分尼寺の間に犬塚があります。
b0181818_09255845.png
鈍い私はいつもの通り何気なく見ていましたがちゃんと歴史がありました。
b0181818_09260694.png
いたずらで同時につかれた鐘の音にどちらに行ったらいいかわからなくなってしまった犬が動けなくなったとうとう死んでしまった犬の塚でした。
ちょっと悲しいお話です。

by daisuki-forgetnot | 2018-11-15 09:33 | 学ぶ | Trackback | Comments(0)

観光列車「昭和」で訪ねる若桜鉄道沿線と宿場町若桜

市の学びの場で表題の講座に参加してきました。
郡家駅から「昭和」に乗り
b0181818_20393094.png
のどかな若桜路を通過していきます。
b0181818_20393487.png
お金がかけれなかったという財布の事情もあったそうですが、なかなかのものです。
豪華な印象があります。

若桜ではガイドさんの話を聞きながら散策。
b0181818_20394067.png
お寺と鬼が城の城主との関係も聞きました。
若桜の鬼が城の歴史、伊勢道も深い意味があることが伺えました。
まだまだ半端ですが…。

若桜の下水道の蓋。たくさんの意味が盛り込んであるそうです。
b0181818_20393786.png
鬼が城にもう一度登ってみたくなりました。

by daisuki-forgetnot | 2018-10-09 20:57 | 学ぶ | Trackback | Comments(0)

擬宝珠橋

昨日市民講座で鳥取城の復元・整備についての話を聞いて来ました。
現在竣工中の擬宝珠橋が30日に完成式を迎えるとのことでした。

なのでその様子を見に行って来ました。
b0181818_09374719.png
多分女性の大工さんが木に鉋をかけておられる姿も見かけられました。
b0181818_09374122.png
何だか歴史の1頁を覗いてみたような気持になりました。

その後久松山へ。5.5合目まで登ってきました。
久し振りだったのでここでやめておきました。天気も心配だったので…。

by daisuki-forgetnot | 2018-09-01 09:52 | 学ぶ | Trackback | Comments(0)

TKBでまち歩き

昨日はとても充実した日でした。
午前中の映画の話はこの次にして今回は午後からのTKBの話。
最近はやりのアルファベット3文字(笑)

TKB??って鳥取こちずぶらり。
博物館のイベントに参加してきました。
古地図をアプリを出し場所の説明を見ながら歩きます。
私のタブレットは調子が悪く少し難儀をしましたが
それでも先生の話は面白くとても興味深いものでした。

ここは現在「見山通り」と言います。
b0181818_09510853.jpg

江戸時代には通りがなかったのこと。
路面は高くなったり低くなったりしている。これは薬研堀が横断していた。とか
袋川にポンプ場があった。
b0181818_09510166.jpg
そして当時から樋門もあった。
b0181818_09510460.jpg
樋門袋川も生活用水として使ったいて降りていく場所もあった。
b0181818_09512072.png
とのこと。
また営林署の石垣にはこれ
b0181818_09511786.jpg
これは大名屋敷の石垣でこのような石が用いられていたとのこと。
よく通る道なのに気がつかなかった。
同行した他県の方が地元の方も知らなかったの?って
はい知りませんでしたが何か!(笑)

それにしても知らないこと多過ぎて~でも知らないことを知れる楽しさ…。


by daisuki-forgetnot | 2018-03-19 10:16 | 学ぶ | Trackback | Comments(0)